ブログ

【Google for jobs(Google お仕事検索)日本対応より1ヶ月経過!】表示されない!や応募への影響について!


最終更新:2019/03/01

Google for jobs(Google しごと検索)遂に、1月23日より公開!

ついに待望のGoogle for jobs(Google しごと検索)が公開されて、1ヶ月が経過致しました。

皆様の周りで、効果や評判はいかがでしょうか!?

「思ったよりも影響を受けていない、、、」

「思ったよりも効果が伸びてない、、、」

「そもそも、表示されない、、、」

など様々な声があるかと思いますが、

ここでは実例を交えながら、様々な検証をご紹介していきます!

 

まず…

すぐにでもGoogle しごと検索(Google for jobs)を導入したいと感じた方もいるでしょう。

しかし、Google しごと検索を利用するには、まずは求人ページを所有している必要があります。

indeedでは必要なかった求人ページがGoogle しごと検索では必要となるため、ページの用意から始める必要があります!

そして、Google しごと検索は、何もしなくても求人ページが自動で表示されるわけではないんです…

構造化データへのマークアップを実施する必要があります。

 

〈表示されない場合〉

構造化データへのマークアップは完了してますか?

 

・構造化がわからない!という方!

ーまずは、対応しているATS(採用管理システム)や、CMSの導入が近道となりそうです。

 

・構造化は対応したよ!という方!

ー済んだまずはこちらのテストツールをつかって、チェックしていきましょう!

https://search.google.com/structured-data/testing-tool

 

住所等で苦戦している企業様等が多いようなので、

そもそもわからないよも含めて、このあたりについてはご相談いただけると幸いです!

 

Google しごと検索(Google for jobs)の現状

 

〈本当の効果はこれから…!?〉

多くの方が当初ほどのインパクトはないと感じているのではないでしょうか?

ただこれですべてと考えるのは時期尚早かと思います!

 

今後、「Google Maps」との互換性や、レビューサイトの連動も本格始動していくことでより、

市場にインパクトを与えて行くのではと考えられますが、

現状でいくつか効果を発揮している事例もありますので、ポイントをご紹介します!

 

現状のポイント

【メールアラート機能対策!!】

アルゴリズム等はまだまだ不明点も多いのですが、メールアラート機能は新着の案件をレコメンドする形になっていますので、

URLの切り替えが職種によっては有効となっているようです!

 

【「期間工」キーワード検索でGoogle for jobs内上位獲得!!】

弊社のサイトは「期間工」など一部キーワードで上位表示ができております。

案件数や、表示数などある一定量は必要であると言えますが、媒体に頼らずとも上位獲得も可能なんです!

「google_jobs_apply」での流入の増加も見受けられますので、今後も効果の向上を伺える形になってきています!

 

おわりに

Google しごと検索(Google for jobs)がさらに一般化していくと、今まで以上に手軽に求職者の募集が可能となり、求職者側もより簡単に応募できるようになっていくでしょう。

構造化データでマークアップする必要があるため、一定の参入障壁がありますが、、、

時代の波に乗り遅れないためにも、今のうちに使いこなせるようになっておきましょう。

 

今後、弊社でもGoogle しごと検索の検索アルゴリズムを徹底的に研究し、皆様のお力になれるような情報をお届けできるようにしていきます!

 

 

個別相談もお受けいたします。どんなことでもお気軽にご相談下さい!

問い合わせ

【応募者を増やす求人票の書き方のコツ】あなたの会社はどんな求職者のどんな悩みを解決していますか?

「Google for Jobs」がいよいよ日本上陸。どうやったら表示されるようになるの?

ついに実装!Google for jobs!(Google しごと検索)

 

採用の現場から「ジョププロ通信」

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 
 

関連記事

メールマガジン

採用の現場から「ジョププロ通信」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

LINEで相談

友だち追加

求人に関する相談ができる窓口としてご活用ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る