ついに実装!Google for jobs(Google しごと検索) 企業は何をすればいいの?

1月23日…ついにGoogle for jobsが実装されました!
2018年12月27日に米Googleより、2019年1月にも、日本で求人関連事業に参入すると発表が行われましたが、ついにその時がやってきました。。
ここ数年はindeedの1強時代が続いておりましたが、ついにGoogleも腰をあげたとなると、大きな変化の兆しかと思われます。

【ジョブプロ無料セミナー】最新求人業界情報セミナー Google for jobs(Google しごと検索)を始めとする採用情報を徹底解明!

まず、そもそもGooGle for jobsって何?

「求人」「転職」「派遣」等、仕事に関連するキーワードなどの検索結果に、求人情報に最適化された形式で表示されるのがGoogle for jobsです。

ということはGoogle for jobsは求人系キーワードで優先して表示されるとなると、Googleの自然検索探すユーザーに真っ先に届く可能性が高いので、強く注目されているのです!

 

まだまだ未知数な点も多いかと思いますが、まず現状の表示について簡単にまとめてみました。

■表示されるもの(※1/23日時点)

・大手媒体

・リクオプ、エンゲージ等のATS(採用管理システム)

・求人ボックス内で投稿した求人など

個別のサイト等は随時クローリングがかかっていくと想定されます。

 

■Google内の検索順位

必ず最上位になるわけではなく、

①リスティング枠

②自然検索枠3つ(うち、1つはindeed)

③Google for jobsという表示順や、①→③→②だったり、様々のようです。

個別のサイト等は随時クローリングがかかっていくと想定されます。

Google for jobsこれはやっておきたい2つこと

職務記述書の記載

求職者に求めるスキル、経験や、環境、業務内容、ミッションについての細かい情報をかいておくことをオススメ致します。

indeed等のアグリケーションサイトでは新着案件が優遇されるなどのアルゴリズムがみられましたが、Googleさんのことです、おそらくコンテンツの質、実績が重要視される流れになるかと推測されます。

より一層丁寧な求人票が要求されるようです。

口コミを集める

自社の良いところ、改善すべきところを包み隠さず書いてもらうことはもちろん、応募して頂いた方などに一言頂けるようにお願いする。(※Google マップとの類似点も多いため、検索順位への影響が考えられるため)

まとめ

いかがだったでしょうか。

このように我々は常にクライアント様のお役に立てるように、情報収集とともに、実践を繰り返しております。

「うちでやったらどうなるの」
「こんな事例はないの」
「これだけしか予算が、、、」

どんなことでもお気軽にご相談下さい!

【応募者を増やす求人票の書き方のコツ】あなたの会社はどんな求職者のどんな悩みを解決していますか?

「Google for Jobs」がいよいよ日本上陸。どうやったら表示されるようになるの?

Google しごと検索 ついに始動したGoogle for jobs!その影響力は?!最新の国内表示状況と今後の予想!海外事例を紹介

>誰もが

誰もが"楽しめるシゴト"を一緒に作りませんか?

『ジョブプロジェクト』は、"シゴト"に関するプロジェクト(取組/案件/事業)を立ち上げる企業です。
現在は、大きく分けて、採用支援プロジェクトと人材開発プロジェクトの2つがあります。
採用支援PJには『ジョブプロCMS』。求人検索エンジン(indeed・Google for Jobs等)に対応した求人サイトの構築および運用 + 広告運用をワンストップでご提供しています。さらにWantedlyを活用することで採用を力強く支援しています。
人材開発PJには『日テレHR』。「すべての職場を楽しい職場にしたい」をビジョンに、日本テレビ様と共にHR新サービスを始動しています。
既存PJにジョインしていただいても、新規PJを立ち上げていただいても、楽しめるシゴトになるならば、全力で支援&推進させていただきます。
ご興味がある方がいらっしゃれば、まずは一度お話させてください!

CTR IMG