indeedは本当に無料で求人を出せるのか?

はじめに

採用や求人を担当された方にとって、求人に関する費用対効果や効率は、
非常に大きな問題になるかと思います。

1000万人以上の利用者を擁するindeed。
CMで話題になり、利用を考える人事関係者も増え続けています。
無料で求人情報を掲載できるとなれば、
非常に大きな味方になってくれるのではないかと期待する方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、

indeedへの求人情報の掲載自体は、無料で行うことができます。

 

ただし、いくつか条件や注意が必要ですので、その点を含め、
indeedへの無料求人掲載の方法や使い方、また、効果について、解説していきます。

 

そもそもindeedとは

まずはCMでも話題のindeedについて、その仕組みや現在の状況、その使い方についてです。

indeedは従来の求人媒体とは異なる、求人特化型の検索エンジンになります。
検索結果として表示されるためには、自社の求人サイトを用意するか、
indeedの求人作成ページを利用することが必要です。
比較的簡単に、すぐにでも求人情報を無料で掲載を開始することは可能です。

indeedは、2012年にリクルートが買収し、国内でのシェアを伸ばしています。
アメリカではすでに求人媒体よりも求人特化型検索エンジンのシェアが伸びており、
今後国内でも利用者はどんどん増えていくことが予想されます。

何より、すでに2000万人以上の利用者が存在し、
大手求人媒体も実は6割程度がindeed経由の流入になっているなど、
その利用価値は無視できないものになっています。

indeedについての詳しいまとめについては、以下の記事も参考にご利用ください。

indeed徹底解説!indeedとはそもそも何者なのか?求人掲載から使い方まで

indeedに無料で求人掲載するためには

indeedを利用した求人ページの作成であれば、
手順に従って入力していくだけで問題はありません。
詳しい掲載方法、利用方法については、こちらの記事にまとまっていますので、ぜひご覧ください。

今さら聞けない!Indeedに求人を掲載する3つの方法 〜直接投稿編〜

この方法であれば、indeedに無料で求人情報を掲載することが可能です。
ただし、非常に簡素で単純なものになるため、利用者の目に魅力的に見えるかは、
条件次第ということになるでしょう。

もう一つの方法が、自社求人サイトを用意し、indeedがクローラーに拾ってもらうものです。
indeedはwebサイトを巡回し、求人・採用に関する情報を収集し、検索結果へ表示させています。
ですので、 indeed上には大手求人媒体の情報も入り乱れているという状況が出来上がります。

自社求人サイトを登録してもらうためには、
応募方法や勤務地など、必要な項目が網羅されており、
常時6件以上䛾募集求人が掲載してあるなどといった条件があり、
現状でクローリングによって自社求人サイトを登録してもらうことは難しいと言わざるをえない状況です。

また、せっかく無料で掲載できたとしても、効果が出なければ意味はありません。
無料求人掲載を利用して、効果が出なかったり、すぐにでも成果を出したい場合には、
有料オプションの利用を検討しても良いかもしれません。

indeedでは、有料オプションを利用したとしても、
求人媒体を利用するよりもコストを抑え、より効率的な利用が可能です。

有料掲載のメリット

indeedの有料オプションは、1クリック課金型になっています。
通常の求人媒体では月額で掲載期限を買い取るようなイメージになりますが、
indeedでは掲載期限を気にすることなく、運用が可能です。

1クリックにつき、○○円までを支払うという形ですので、
こちらが料金を設定することが可能です。
もちろん、クリック単価の上限が高ければ上位に表示されやすいですが、
時間帯や曜日に応じてこの数字を変動させることで、効果的にマッチ率の高い求職者を集めることができます。

また、indeedの有料オプションはデポジット式ですので、
クリックが膨大になったからと言って想定外の出費につながるというような心配はありません。

このシステムは、求職者が求める情報を入力したうえで、
更に興味を持ってクリックをした場合にのみ料金が発生するため、
非常に費用対効果に優れています。

オーガニック求人(無料掲載枠の求人情報)はそもそもこの有料掲載が3つほど表示されたあとに出るため、
有料枠を利用する効果は非常に大きいです。
効率よく運用すれば、露出を高めながら、
マッチ率の高い求職者を集めることができるでしょう。

また、自社求人サイトを確実に利用することができるため、
クリックされてから応募につながる率も高くなります。

まとめ

indeedへは無料で求人情報を掲載することが可能です。
ですが、無料での掲載ですと、求職者の求める情報が不足したり、
表示されにくかったりと、デメリットも多く存在します。

ひとまず求人情報が目に留まる可能性を増やすという意味では、
無料掲載という形でも有効な手段になるかもしれません。
ですが、すでに多くの求人情報が掲載されている今のindeedを効果的に活用するためには、
有料オプションの利用や、上位表示させるための技術が必要になります。

indeedを最大効率で活用するために

スマートフォンに対応した上で、indeedの掲載条件を満たしたサイトを作成し、
求職者が応募したくなる求人ページの構築・改善から、クリック単価の調整、
上位表示されるための工夫などを考えていくことが、
現在indeedを効率的に利用するために必要な要素になります。

無料での掲載ができるなら、と考えていたと思いますが、
今後indeedのような求人特化型検索エンジンのシェアはさらに拡大していきます。
自社求人サイトを利用して自走するスタイルを確立させるという意味で、
一度ここで利用を検討される価値は、十分にあります。

弊社では、サイト構築から運用までを一貫してお任せいただけるシステムを提供しています。
蓄積したノウハウに基づいて、indeedへ最適化されたサイトの制作、
効果的な運用、さらに細かな解析内容に基づいた改善といった部分までお任せ頂けます。

ご相談、見積もり等は無料ですので、
興味がありましたらまず一度お問い合わせください。
現在の状況に対し、1つでも2つでも改善案をご提案させていただけるかと思います。

お気軽にご連絡ください

>誰もが

誰もが"楽しめるシゴト"を一緒に作りませんか?

『ジョブプロジェクト』は、"シゴト"に関するプロジェクト(取組/案件/事業)を立ち上げる企業です。
現在は、大きく分けて、採用支援プロジェクトと人材開発プロジェクトの2つがあります。
採用支援PJには『ジョブプロCMS』。求人検索エンジン(indeed・Google for Jobs等)に対応した求人サイトの構築および運用 + 広告運用をワンストップでご提供しています。さらにWantedlyを活用することで採用を力強く支援しています。
人材開発PJには『日テレHR』。「すべての職場を楽しい職場にしたい」をビジョンに、日本テレビ様と共にHR新サービスを始動しています。
既存PJにジョインしていただいても、新規PJを立ち上げていただいても、楽しめるシゴトになるならば、全力で支援&推進させていただきます。
ご興味がある方がいらっしゃれば、まずは一度お話させてください!

CTR IMG