【indeed実践講座】indeedの広告効果向上とオーガニック(自然流入)対策の具体的な実践方法とは?

indeedの広告効果を高める方法

indeedはスポンサー枠とオーガニック枠があり、
ここではスポンサー枠についてお話します。

2019年5月現在、indeedスポンサー枠はスマホの場合、
上中下に2つずつ用意されています。

スポンサー枠の表示法則は、
オーガニックと共通でまず、検索ワードとのマッチ度や、
その人、そのデバイスからよりそれぞれにマッチした求人を出そうという機能が働くと考えていいかもしれません。

その上で、広告費用の差が勝負になってきます。

広告費用を有効に使うためには、
ターゲットがいつ、どのような形でクリックするかという情報を想定し、
それに応じた表示場所、表示時間などを狙っていくことが重要になります。

indeedはデポジットしていた金額や、日額設定していた金額が使い切られると、
広告枠から表示が消えます。
そのため、月の中で、あるいは一日の中で、どのタイミングで表示するべきかは常に考える必要があります。

日額チャージタイミングも都度変わっていますが、
前日の状況などから把握し、チャージから何時間表示させたいかなど様々な情報を複合的にとらえ運用していきます。

例えば、飲食店での募集の場合、
14−16時ごろが最も応募者対応ができやすい時間となります。

日額チャージが14時であれば、その時間から2時間で使い切られるようなクリック単価と日額設定を行い、
残りの時間はオーガニックに頼る、などといった手法を取ります。

適切なクリック単価なども、競合調査や日々の調査によって決めていく必要があり、
作業時間が取れない場合は代理店を利用したほうが良いことが多いです。

indeedのオーガニック効果を高める方法

オーガニックでの表示順位にもいくつか法則があります。

ただし、このアルゴリズムは常に変化し、
また断定的なことはなかなか言うことが難しいのですが、
いくつか可能性の高い対策方法を示します。

・求職者が調べそうなキーワードをしっかり入れる
・タイトルが重要
・更新日時が新しい方がいい
・求人数の面を増やしたほうがいい
・広告費用の消化額がオーガニック表示順にも関わっている可能性も?

などなど。

これらを意識した上で、攻略の道筋を考えていく必要があります。

indeedの検索システムに特化したサイトの構築方法とは?

ジョブプロジェクトでは、indeedの検索システムに特化したサイトの構築・運用を行っています。
indeedはweb上の求人情報を自動的に追加していくという性質上、
古い求人情報は表示されなくなるように設定されています。

URLから求人情報が新着かどうかを判断するため、
こまめにコントロールしなければ途端に求人情報は表示されなくなってしまいます。
また、自社求人サイトを掲載する場合いくつかの掲載条件を満たす必要があり、
特に無料掲載の場合には掲載が保証されないといった問題もあります。

弊社はindeedのシステムに対して最適化された自社求人サイトを制作することが可能 です。
もちろん、ご相談に応じて柔軟にデザインも調整することが可能です。
また、求職者がどこから訪れ、どこを見て、どの段階で戻ったか、
あるいは、応募に至ったかといった情報まで分析し、分析結果に応じた改善も随時行っていきます。

 

indeed運用における効果的な分析方法とは?

一般的にindeedの運用は、indeedに提供されるアナリティクス情報を元に、
クリック単価の調整を行う形になります。
クリック数や応募率、表示回数に対するクリック率などから、
より効果的な運用を行うのが、indeed運用の主な業務になります。

運用に工数がとれないと、予算に対しての消費率だけでクリック単価を上下させるようなことにもなりかねません。
もちろん、クリック単価に応じてある一定の結果は求めることはできますが、十分な運用とは言えないでしょう。

弊社では、indeedのアナリティクス機能だけではなく、Googleアナリティクスやヒートマップなどを活用し、
より適切な運用、またサイトの改善を行うことが可能
です。

求人サイトへ訪れた人の情報を細かく分析し、男女差や年齢層、興味の対象などを確認することにより、
よりマッチ率の高い求職者を獲得できるような改善へつなげることが可能です。

さらに、Googleアナリティクス以外にも分析方法を有しており、
サイト閲覧者がどこを見て、どこをクリックして、どの段階でページを見ることをやめたかといった情報も確認することができ、
サイトの問題点を随時確認し、改善していくことができます。
改善案についても、ABテストによる分析を行った上で、
より効果の高い形に落ち着かせていくという改善まで行うことができます。

 

indeedでは応募数に応じた成果報酬型は可能なの?

弊社は優れた分析能力に強みを持っていますが、
当然、分析だけをしていても結果を出さなければ、ご満足頂けないと考えております。

採用につなげるために、応募数をしっかり確保します。
応募数に応じて費用をいただく成果報酬型でのご提案も可能です。
また、応募単価を下げたいというご希望にも添えるよう、柔軟にプランを変更いたします。
料金に関しては業種・職種や現在の採用課題に応じて対応します。
※料金プランは随時変動します。最新プランについては、お問い合わせにてご確認下さい。

現在の状況に対しての改善案の提案からという形でも対応いたします。
まずは御社の採用課題、お悩みを、ぜひお聞かせください。
弊社の培ったノウハウによって採用に関する課題を解消していければ、幸いです。

 

お気軽にご連絡ください。現状に合わせ、改善提案もさせていただけます。
03-6277-6262
ジョブプロジェクト株式会社

>誰もが

誰もが"楽しめるシゴト"を一緒に作りませんか?

『ジョブプロジェクト』は、"シゴト"に関するプロジェクト(取組/案件/事業)を立ち上げる企業です。
現在は、大きく分けて、採用支援プロジェクトと人材開発プロジェクトの2つがあります。
採用支援PJには『ジョブプロCMS』。求人検索エンジン(indeed・Google for Jobs等)に対応した求人サイトの構築および運用 + 広告運用をワンストップでご提供しています。さらにWantedlyを活用することで採用を力強く支援しています。
人材開発PJには『日テレHR』。「すべての職場を楽しい職場にしたい」をビジョンに、日本テレビ様と共にHR新サービスを始動しています。
既存PJにジョインしていただいても、新規PJを立ち上げていただいても、楽しめるシゴトになるならば、全力で支援&推進させていただきます。
ご興味がある方がいらっしゃれば、まずは一度お話させてください!

CTR IMG