ブログ

求人掲載詐欺!?悪質な求人サイト営業に注意


最終更新:2019/01/10

労働人口減少にともない人手不足が続く昨今、
企業にとって求人は頭を悩ませる大きな要素になっているかと思います。

そんな昨今の状況に対し、人材に関する企業や求人サイトは無数に膨れ上がっています。
採用のご担当者様は、日々様々な営業を受け、より自社にとって良い採用手法を模索されているかと思います。

そういった背景に乗じ、残念なことに悪質な求人サイトが出てきました。
実際に被害に合われたお話を耳にしましたので、手口や対応について、注意喚起のためにまとめていきたいと思います。

 

一切料金がかからないから申込みをしてほしい

最初の営業電話はこのような形でかかってきます。
キャンペーンなどを銘打ち、費用がかからないことを強調して申込みを迫ります。

電話で了承するとFAXが届き、申込みを促されるという流れです。
いくつかの事例があるようですが、
この時点で営業マンは無料、費用がかからないことを強調し、
また、こちらから確認しても「費用はかかりません」と言い切ります。

FAXの申込書には、小さな文字で自動継続の旨やキャンセルに関する事項が記載されているようです。
さらに悪質な場合には、
「別途記載内容に同意するものとする」という形で、
書面上には一切料金や自動継続の話はなく、別途の内容を確認して初めて判明するというものもあるようです。

 

キャンセルできない

20日の無料キャンペーン後、契約を解除する場合はFAXでキャンセル申込書を送るように言われます。
ですが、そのFAXのキャンセル申込書が届かない。
キャンペーン終了4日前までにキャンセルをしなければ自動更新、という内容になっており、
その期限までに解約の手続きができないようになっているという手口があったようです。
また、指定されたFAX番号が異なっており送れないなどという事例も見受けられました。

解約のために必要な書類をチラシとして送り、
小さな文字で解約書類である旨が記載されているなどといったものもあるようです。

あの手この手でキャンセルを阻止するようです。

 

いつからこのようなものがあるか

確認できている範囲で、10月ごろから被害が広がっているようです。
2019年1月時点でもまだ被害は拡大しているようで、
同様の手口で営業を続けている様子でした。

今後活動が落ち着いたとしても、
社名や求人サイト名を変えて同様の活動が行われる可能性もあるため、
引き続き、注意が必要です。

 

騙されないためには

私もまさか企業を相手にこのような一昔前の「ワンクリック詐欺」のような手口で、
詐欺まがいな営業を行う悪質な求人サイトがあるとは思っておりませんでした。
企業同士のやり取りにおける信頼関係を覆す行為です。

よくわからない営業は相手にしないことが一番ですが、
人手不足のの昨今、より良い手法を模索し続けなければいけないことも確かです。

悪質な求人サイトの登場により、
まずは疑ってかかるということが必要になってしまったというのは、
真っ当な求人業界の企業にとっても、それらを選定する採用担当者の方々にとっても、
マイナスな要素が出てきてしまったという状況です。

今後は営業をかけてきた企業名について、
一度簡単にでも検索をかけてみることが必要になるといえるでしょう。
今回私が確認した事例では「求人サイト名+詐欺」のキーワードがサジェストに表示され、
被害者のまとめサイトがすでにできている状況でした。

 

騙されてしまったら

すでに被害にあってしまったという場合、
まずは弁護士への相談が確実な方法になります。

私は残念ながら法律の専門家ではないため、
ここで不確かなことを言うことは避けさせていただきます。
あくまで注意喚起として記事を書かせていただきましたので、
実際の被害に対する対応については、
専門家との相談が最も確実な方法になります。

その他、内容証明を用意しておく、エビデンスを残しておくなど、
自衛できる範囲の準備は行っておいて損はないはずです。

同様の被害を受けられている方々の事例を調べ、
参考にされても良いかもしれません。

 

まとめ

詐欺まがいと言える悪質な求人サイトの営業についてまとめさせていただきました。
ただより高いものはないといいますが、
営業がきた相手を疑ってかからざるを得ない状況になってしまったという残念な状況になります。

求人についてはより一層、求人サイトに丸投げが難しくなり、
信頼関係のおけるパートナーとの連携が必要になったと言えるかもしれません。

話題のGoogle for jobsをはじめ、
目まぐるしく変化を続ける求人業界に騙されず対応していきたいところです。

採用も育成も成功の秘訣はメールマガジン登録を!

採用の現場から「ジョププロ通信」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

問い合わせ

The following two tabs change content below.

t.ueno

indeedのことや採用に関する課題を解決する手段をみなさんと共有していきたいと考えています。 普段はヘビやヤモリに囲まれて暮らしています。 30匹のヘビを飼育してますが、へびつかいの原理はよくわかりません。

関連記事

メールマガジン

採用の現場から「ジョププロ通信」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

LINEで相談

友だち追加

求人に関する相談ができる窓口としてご活用ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る