【営業パースン必見】営業トークの上手な人の特徴6つのポイント

100社以上が導入しているロープレ研修ツール「TANREN」。
その利用者の中で、営業成果をあげている人には6つの特徴があるといいます。

 

事前準備をきちんとしている

営業トークの上手い人は、商品知識やケーススタディなどの準備がきちんとなされています。

そして、話す相手の人や企業の事前調査も怠りません。

だからこそ、自社商材と相手のマッチポイントをつくことができ、営業成果をあげることができるのです。

 

言葉選びが上手い

まずは、お客様にあった言葉選びをしています。

お客様の知識レベルにあわせた言葉選びだけでなく、そのお客様に響く言葉を投げかけています。

そして、サービス提供者として正しい言葉選びをしています。会社の品を落とすような言い方はしないのです。

 

表情で雰囲気を制する

セールスは第一印象で決まると言われておりますが、その印象を持続させることも営業トークの上手い人の特徴です。

売りつけようとという焦った態度もせず、自信に満ち溢れています。

ニコニコした表情も嘘くさくなく、誠意が表情に表れているのです。

 

トークの構成がきちんとしている

営業トークの上手い方の特徴として、話すことが予め決まっており、話す順序も決まっているという、彼らなりのルーチンがあることがわかりました。

営業トークは、営業現場の積み重ねの賜物ですから、毎回同じことを言うことになります。
ただ、成果の出せない人との違いは、ただ同じことを言うだけでなく、定期的にブラッシュアップをしておりました。

その時に重要視しているのが「トークの構成」ということでした。

このトークの構成に関しては、下記の記事も参考にしてみてください。

【プレゼンテク・営業トーク】成果を上げる黄金シナリオ「8つのスクリプト構成」と6つの評価ポイント

 

聞き取りやすい喋り方をしている

トークにおいて、聞き取りやすさが重要なことは当たり前のことだと思います。
ただ、それを「個人の特徴によるものだから」と諦めて何も対策を講じていない人が成果のあがらない人です。

営業成果をあげている人の多くは「自分のトークを録音したり動画にとって振り返ってみた」という経験があることがわかりました。

ゴルフのスイング練習と同じように、自分のトークをご自身で確認することが、トークの上達には不可欠です。
また、聞き取りやすい見本になる方のトークを録画して、何度も観察してみることも上達のポイントとなります。

「ジャパネットたかた」に入社した元アナウンサーの方が、高田社長のトークを何百回も真似することで成果をあげられるようになったというエピソードがありました。

会社の中に営業トークの上手い人がいたら、ぜひ彼のトークを録画しましょう。
これを営業部署の全員がチェックして真似るようになったら、営業成果はみるみる上がるでしょう。

 

なんといっても伝わりやすい。心に届いている。

トーク内容の「伝わりやすさ」という評価要素は曖昧、なかなか科学的には解明できないものです。

聞いている人の主観にすぎませんから、人によってもマチマチです。

とはいえ、特定のグループ全員によって評価してもらうことで、ある程度の評価値はわかります。

その時のポイントは「同じトーク」を見てもらうことです。

模擬面談を全員分こなすのは大変ですし、同じことを話すとは限らないからです。

 

その時にオススメなのがロープレ研修ツール「TANREN」です。

 

ちなみに「TANREN」では、模擬プレゼン動画やロープレ動画を上記のような項目でレビューすることが可能です。 複数人の動画レビューの比較も簡単にできますし、その中で各々の良いトークを学び合うこともできます。

 

動画アップロードは圧縮率10%・3分タイマー付きTANRENカメラで

アプリをDLして、投稿動画の撮影をしてみましょう。

オススメは、TanrenCamera。
最小サイズでパケット節約可能です。

iOS:https://appsto.re/jp/dwmV5.i
Android:https://goo.gl/fe4rYj

 

【無料動画セミナー】脅威のプレゼンテクニック!!8つのセールスメソッド【営業の極意編】

講師は、スマホで簡単にロープレ研修ができる「TANREN」代表の佐藤勝彦氏です。

同氏は、孫正義氏も認めたプレゼン術で有名な前田鎌利氏の愛弟子でもあります。

この講座の内容を知るだけで、あなたの営業力は脅威的にアップします。 すぐに筆記用具をご用意いただき、講義動画を見てみてください。

 

【本講義の参加特典】 営業トークのおすすめテンプレートをプレゼントします。

【無料動画セミナー】脅威のプレゼンテクニック!!8つのセールスメソッド【営業の極意編】

 

TANRENの導入を検討している方は、正規代理店のジョブプロジェクトへお問い合わせくださいませ。

>誰もが

誰もが"楽しめるシゴト"をつくる。

『ジョブプロジェクト』は、"シゴト"に関するプロジェクト(取組/案件/事業)を立ち上げる企業です。
現在は、大きく分けて、採用支援プロジェクトと人材開発プロジェクトの2つがございます。
採用支援PJには『ジョブプロCMS』。求人検索エンジン(indeed・Google for Jobs等)に対応した求人サイトの構築および運用 + 広告運用をワンストップでご提供しています。さらにWantedlyを活用することで採用を力強く支援してまいります。
人材開発PJには『日テレHR』。「すべての職場を楽しい職場にしたい」をビジョンに、日本テレビ様と共にHR新サービスを始動。

CTR IMG