ブログ

寅さんの名ゼリフを覚えよう。啖呵売スクリプトまとめ。


最終更新:2018/11/14

寅さんのように小気味いいセリフを並べたてて物を売る売(バイ)の方法をテキヤ業界では啖呵売(タンカバイ)といいます。
2019年には「男はつらいよ」50作目が公開されるようですので、今から予習をしておきましょう。

 

わたくし、生まれも育ちも東京葛飾柴又です。

「わたくし、生まれも育ちも東京葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んで “フーテンの寅” と発します。 不思議な縁持ちまして、たったひとりの妹のために粉骨砕身、 売(ばい)に励もうと思っております。 西に行きましても東に行きましても、とかく土地のおアニィさんにごやっかいかけがちな若僧でございます。
以後、見苦しき面体、お見知りおかれまして恐惶万端引き立てて、よろしく、お願(たの)み申します。」

 

島の始まりが淡路島、泥棒の始まりが石川の五右衛門なら

「物の始まりが一ならば国の始まりが大和の国、島の始まりが淡路島、泥棒の始まりが石川の五右衛門なら、助平の始まりがこのオジサンっての。笑っちゃいけないよ、助平ってわかるんだから目つきみりゃ。 」

 

見上げたもんだよ屋根屋のふんどし

「見上げたもんだよ屋根屋のふんどし、たいしたもんだよ蛙の小便」

 

四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水

「四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水、粋な姉ちゃん立ち小便。白く咲いたが百合の花、四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水くさい。」

 

結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻の周りはクソだらけ

「結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻(しり)の周りはクソだらけってねぇ。タコはイボイボ、ニ­ワトリゃハタチ、イモ虫ゃ十九で嫁に行くときた。 黒い黒いは何見て分かる。色が黒くて貰い手なけりゃ、山のカラスは後家ばかり。ねぇ。­色が黒くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよときやがった!。」

 

ヤケのヤンパチ陽ヤケのなすび

「ヤケのヤンパチ陽ヤケのなすび、色が黒くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよときやがった、ね、角は一流デパ-ト赤木屋黒木屋白木屋さんで紅白粉つけたおねえちゃんから下さい頂戴でいただきますと、五百が六百下らない品物ですが、今日はそれだけくださいとは言いません。何故かと言いますと、神田は六圃堂という書店が僅か三十万円の税金で、泣きの涙で投げ出した品物です。四百、三百、二百、どうだ百両だ、どうだ!」

 

浅野内匠頭じゃないけど腹切ったつもり

「ほら、これで買い手がなかったらあたし、浅野内匠頭じゃないけど腹切ったつもり!え、ダメか!?チキショウ!ったくねえ、今日はしょうがねえ、貧乏人の行列だあ!まあいいよ、いいっていいって、帰んなさい帰んなさい。」

 

採用のことをガチで考えるメールマガジン

採用の現場から「ジョププロ通信」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
The following two tabs change content below.

関連記事

メールマガジン

採用の現場から「ジョププロ通信」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

LINEで相談

友だち追加

求人に関する相談ができる窓口としてご活用ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る