【実際に使ってみた】運動不足解消に役立つ室内健康グッズ、健康器具【在宅勤務におすすめ】

  • 2020年4月27日
  • 2020年4月27日
  • その他

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でリモートワーク、在宅勤務になった方も多いのではないでしょうか。

普段の通勤や移動は意外といい運動になっていた? と感じる時期。
実際家にいると運動不足になりがちであることは間違いありません。

適度な運動は免疫力を高めることもあり、
家でできる室内健康器具の需要は伸びているようです。

そこで、今回は私が実際に利用した室内運動不足解消アイテムをご紹介。
実際の使用感だけでなく、
・そもそも買ってからやるのか
・組み立ては?
・意外と維持費がかかるのではないか

など、使ってみて分かる情報を中心にお伝えしていこうと思います。

懸垂マシン

私はごくごくたまーにボルダリングジムに行くことがありますが、
毎回純粋なパワー不足を感じていました。

ボルダリングジムには様々な筋トレグッズがおいてあることがおおいのですが、
懸垂のバーはどこのジムにもありました。

厳密に言えば使う筋肉が異なりますが、
根本的に運動不足の人間にとっては同じ部分も大きく、
ボルダリングジムに行く頻度が高いときには懸垂できる回数も多くなり、
逆もまたしかりという状況でした。

懸垂を定期的に行えば強くなれるのではないか。
そんな漠然とした思いが常に心のなかにあり、ついに先日自宅に懸垂マシンを購入したのです。

さて、実際懸垂マシンを購入してどうだったか。

想像以上に役に立っているというのが結論です。

懸垂マシンは大きいんです。それなりに場所を取ります。
そのため、どうしても生活動線の中で出会います。

さらに懸垂は、運動不足の成人男性にとって2,3回でもそれなりの達成感をもたらす運動です。
通るたび3回だけ、それが5回になり、10回になっていく。

自分の成長の実感と、短時間での達成感。

定期的に決まった運動をしっかりこなす! というタイプより
思い立ったタイミングでやった感がほしい! というタイプにはピッタリの商品でした。

維持費もかからず、追加費用としては下にマットを敷きたかったのでそれだけ購入した程度でした。
組み立てもそこまで大変ではありません。スムーズに完了する規模の商品です。

EMS 腹筋ベルト

楽に運動効果を得たい。

そう思ったときに思い浮かぶ第一の候補なのではないでしょうか。

SIXPADやスレンダートーンをはじめ、
格安製品まで様々なものがあります。

私はSIXPADは高い……でも安すぎるのは心配……。
という理由でスレンダートーンを選びました。

結果は現在、クローゼットにしまい込まれています。

なぜそうなったかというと、
EMS腹筋ベルト商品はどれも、ジェルパッドの交換が必要です。
この交換作業が面倒になり、
かといって古いジェルパッドではもうくっつかない……。
いつか交換しようと思って今に至ります。

ただ、それまではどうだったかと言えば非常に優秀な戦力であったのは間違いありません。

巻いてるだけで腹筋が刺激され、数十分他の作業を行いながら鍛えている感覚を得られる。
実際毎日スレンダートーンをやっている間は、
腹筋を意識して観察することもあり、副次的な効果として自分から運動しようという気持ちが芽生えていました

この手の気持ちはおそらく、高価なものを買えば買うほど持続するのではないかと考えています。

ちなみに実施しながらでも多少の作業は行なえますが、
強度が強くなるとかなり腹筋に気持ちを持っていかれるため、テレビ視聴程度が限界ではないかとは感じました。

シックスパッド フットフィット(SIXPAD Foot Fit)

イチオシです。

自粛前のイオンモールで体験会を行っていたのでそこでお話を聞きました。

足裏からの電気を股を通して反対の足へ。
これにより足全体のトレーニングを効果的に行うのがこの商品の特徴です。

ネックは価格。約4万円と高価です。
ただ価格の問題がクリアされるのであれば、
一回の利用は20~30分程度でテレビや動画を見ている間に終わるため効果的です。

またSIXPADでありながら交換ジェルパッドが必要ないことが最大の強みだと感じました。

電池式のため交換が必要ですが、通常使用なら2ヶ月はもつのでそこまで気になる維持費ではありません。

高価な商品は先程も記述したとおり、
自分から運動しようという気持ちが芽生える効果にも期待できます。

さらにこの商品は最も筋肉量の多い足のトレーニングを行うため、
その後の運動効果を高めるという副次的な効果もあります。

現在我が家で最もしっかり活用されているアイテムです。

ワンダーコア

どこを痩せたいかと聞かれればお腹と答える方は多いのではないでしょうか。

私もそうだったので最初に購入したのがワンダーコアスマートでした。
そしていま、我が家にはワンダーコア2があります。

現在の状況だけお伝えすると、洗濯物置きになってしまっています。

なぜか。
生活動線上に設置するのは邪魔な大きさなので、
使うときに出し、普段はひっそり部屋の隅に置くという状況なのですが、
そうなるともうやらないのです。

運動することはいい。ワンダーコアで腹筋運動はとてもいい刺激を与えてくれます。
ただ、使うために一度もってくるという作業が面倒で部屋の隅で洗濯物を積み上げられる日々を送らせることに……。

家族の反対がない方であれば、
リビングのど真ん中にあえて置くことでかなりの効果を発揮できるのではないかと思います。

実際、一人暮らしのとき、出したりしまったりという手間がないときには活躍していました。

ワンダーコアスマートからワンダーコア2の購入へと至った理由もそこにあります。
実際、使えばとても時間効率よくお腹に刺激を感じられます。

維持費も特にかかりませんし、組み立てという程の作業はありません。

ちなみに現在ワンダーコアスマートは実家の父が使っていますが、
「毎朝キコキコワンダーコアの音がうるさい」と母から苦情が来ています。

日常生活では気になるほどではないのですが、
確かに寝てる横で使い始めたら気になるくらいには音がなるため、実際の使用シーンを考えて購入をおすすめします。

スクワットマジック

腹筋をやり始めてから学んだのですが、
運動不足の人間が最も効果的に運動できるのは太ももの筋肉を鍛えること、でした。

筋肉量が多いためわずかな回数で腹筋の何百回分の効果を得ます。
結果、代謝があがり、腹筋に限らず体全体の引き締めに効果をもたらすそうです。

そこでスクワットマジックを購入しました。
新年のセールで安くなっていたのですぐ買いました。

スクワットくらい機材無しでできるだろうという方はそもそも興味を持たない商品だと思いますが、
この商品の優れた効果はここまで述べてきた問題点と解決策を見事に体現しているところでした。

結果的に我が家ではエース級の活躍を見せています。

腹が痩せたい、だが運動は足のほうが効率がいい。
この部分はダイレクトにクリアする商品です。

そしてワンダーコアや懸垂マシンにあった大きくて邪魔、という問題。
スクワットマジックは非常に軽いのです。
そして形、サイズともに場所を取りません。
リビングに懸垂マシンやワンダーコアの設置は拒んだ私の妻も、
このスクワットマジックだけはリビングに置くことを許可してくれています。

両手があくので他の作業をしながらでも出来ますし、
なんだかんだいってスクワットは補助があってもしんどいので短時間で効果が如実に現れます。

もちろん補助などなくとも手軽にできるスクワットです。
正しい姿勢を意識して定期的にできる方であれば必要ありませんが、
姿勢に自信がない方、
そして何より、こういうのがあればやる気がでる! という方にはとてもおすすめです。

まとめ

実際に使った上でのおすすめでしたがいかがだったでしょうか。

もっと手軽にできるものだと、100円ショップに売られている握力トレーニング器具や、ゴム器具。
ストレッチ効果もあってゴム器具は比較的つかっていたのですがちぎれて捨てました……。

その他、ラジオ体操は意外と運動効果が高いと言われており、
私もたまに実践しています。

いずれにしても定期的に自分で決めて運動をする! ということが苦手な方には、
こういったトレーニング器具は非常におすすめできるといえます。

我が家にはこのあとランニングマシンの導入も決まっていますので、
届いたらまた情報をお届けできればと思います。

>誰もが

誰もが"楽しめるシゴト"を一緒に作りませんか?

『ジョブプロジェクト』は、"シゴト"に関するプロジェクト(取組/案件/事業)を立ち上げる企業です。
現在は、大きく分けて、採用支援プロジェクトと人材開発プロジェクトの2つがあります。
採用支援PJには『ジョブプロCMS』。求人検索エンジン(indeed・Google for Jobs等)に対応した求人サイトの構築および運用 + 広告運用をワンストップでご提供しています。さらにWantedlyを活用することで採用を力強く支援しています。
人材開発PJには『日テレHR』。「すべての職場を楽しい職場にしたい」をビジョンに、日本テレビ様と共にHR新サービスを始動しています。
既存PJにジョインしていただいても、新規PJを立ち上げていただいても、楽しめるシゴトになるならば、全力で支援&推進させていただきます。
ご興味がある方がいらっしゃれば、まずは一度お話させてください!

CTR IMG